子どもに食べさせてはいけない食品シリーズ(煮豆)

【煮豆】

  

〇なぜ、ダメなの?

 

硫酸第一鉄と重曹が使われているため

 

 

煮豆は、真空パックに入っており、使用されている糖分には防腐効果があるので、保存料は使いません。

 

また、他の添加物も、毒性の強いものは使われていません。

 

ただし、黒豆には硫酸第一鉄が使われることがあるのですが、これは急性毒性が強いので、要注意です。

 

 

硫酸第一鉄

 

硫酸第一鉄は、急性毒性が強く、これまで人間が摂取して死亡した例があり、激しい腸管刺激、虚脱、チアノーゼ(皮膚や粘膜が青くなること)が認められました。

 

煮豆に添加される硫酸第一鉄は微量なので、中毒を起こすことはないと思いますが、胃腸などを刺激する心配があります。

 

 

重曹

 

炭酸水素ナトリウムのことです。

 

黒豆をふっくらさせるために使われていますが、多量に摂取した場合、胃や腸が刺激されます。

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。