子どもに食べさせてはいけない食品シリーズ(コンビニおにぎり)

 

【コンビニおにぎり】

 

 

 

〇なぜ、ダメなの?

 

亜硝酸Na(ナトリウム)が使われているため

 

 

コンビニのおにぎりはおいしいという話はよく聞きます。

 

しかし、おすすめできない商品が多いのです。

 

人気の高いたらこや明太子のおにぎりには、発色剤の亜硝酸Naが使われています。

 

亜硝酸Naは毒性が強く、さらに魚卵に多く含まれるアミンという物質と結合してニトロソアミン類という強い発がん性物質に変化します。

 

特に胃の中でニトロソアミン類ができやすいことがわかっています。

 

このほか、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、着色料、酸味料なども使われています。

 

これらの添加物によって胃の粘膜が荒れたところに、ニトロソアミン類ができて作用すれば、細胞ががん化する確率は確実に上がると思います。

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。