子どもに食べさせていけない食品シリーズ(カレールー)

【カレールー】

 

 

 

〇なぜ、ダメなの?

 

カラメル色素と合成甘味料(スクラロース)が使われているため

 

 

カレールーは、各メーカーから様々な製品が出ていますが、ほとんどにカラメル色素が使われています。

 

すべてのカラメル色素が危険というわけではありませんが、できれば避けたいものです。

 

また、最近では、合成甘味料のスクラロースを添加した製品もあります。

 

 

 

〇カラメル色素

 

・カラメル色素は全部で4種類あって、そのうちの2種類には発がん性物質が含まれていることが分かっています。

 

カラメルⅢとカラメルⅣには、発がん性物質が含まれています。

 

しかし、「カラメル色素」としか表示されないので、どれが使われているかわかりません。

 

したがって、できるだけ避けた方が無難です。

 

でも、残念ながらほとんどのメーカーに入ってます。

 

 

〇合成甘味料(スクラロース

 

有機塩素化合物の一種であり、動物実験では、胸腺や脾臓のリンパ組織に萎縮を起こすことが分かっています。

 

また、妊娠したウサギに大量投与した実験では、死亡や流産の例が認められています。

 

脳の中に入る可能性もあります。

 

 

 

スクラロース添加の製品は避けましょう。

 

〇カラメル色素を使っていないメーカーはほとんどありません。

 

無添加ルーはないかな、と調べてみると創健社というメーカーが添加物をなるべく使わないグルメカレーという商品を出していました。

 


 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。