子どもに食べさせていけない食品シリーズ(ミートボール)

【ミートボール】

 

 

 

〇なぜ、ダメなの?

 

カラメル色素とウコン色素が使われているため

 

 

子供が大好きなミートボールですが、多くの製品にカラメル色素が添加されています、

 

ソースや醤油を使っているので、それらで自然な色に作り上げればいいと思うのですが、褐色にして消費者の目を引きたい商品もあります。

 

 

 

 

〇カラメル色素

 

・カラメル色素は全部で4種類あって、そのうちの2種類には発がん性物質が含まれていることが分かっています。

 

カラメルⅢとカラメルⅣには、発がん性物質が含まれています。

 

しかし、「カラメル色素」としか表示されないので、どれが使われているかわかりません。

 

したがって、できるだけ避けた方が無難です。

 

 

〇調味料(アミノ酸等)

 

L-グルタミン酸ナトリウムをメインとしたものです。

 

L-グルタミン酸ナトリウムの毒性は低いのですが、一度に大量にとると、顔から腕にかけての灼熱感や動悸などを引き起こすことがあります。

 

〇ウコン色素

 

別名、ターメリック色素ともいいます。

 

マウスとラットに対して、ターメリックを含むエサを103週間与えた実験では、マウスでは肝細胞腺腫または肝細胞がんの発生が明らかに増加し、下垂体腫瘍が有意に増加しました。

 

 

 

〇カラメル色素が使われていないものを選びましょう。

(参考)石井食品は、添加物を使わないことを会社の方針にしています。

 

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。