子どもに食べさせてはいけない食品シリーズ(にぼし)

【にぼし】

 

今や、味噌汁のだしにのぼしを使っている家庭は少ないかもしれません。

しかし、だしはにぼしが一番いいと思って、今でもにぼしを使っている家庭もあると思います。

 

 

 

〇なぜ、ダメなの?

 

酸化防止剤

 

にぼしは、カタクチイワシなどを煮て干したものです。

 

一見自然食のようですが、実はにぼしには酸化防止剤が使われているのです。

 

魚に多く含まれる不飽和脂肪酸が酸化して、有害な過酸化脂質ができるのを防ぐためです。

 

 

酸化防止剤にはいくつかあって、その一つにBHAがあります。

 

これは、ラットに与えた実験で、前胃にがんを発生させました。

 

しかし、人間には前胃はないというおかしな理由で使用が認められていて、にぼしによく使われています

 

BHAと表示のある製品は買わないようにしましょう。

 

なお、ビタミンEを酸化防止剤として使った商品が多いので、そちらを買うようにしてください。

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。