子どもに食べさせてはいけない食品シリーズ(豆乳)

 

 【豆乳】

 

健康にいいからと豆乳を飲んでいる人は多いと思います。

 

(例)キッコーマン 調製豆乳

20180509172537

 

原材料名

 

大豆(カナダ産)(遺伝子組換えでない)、砂糖、米油、天日塩、乳酸カルシウム、乳化剤、糊料(カラギナン)、香料

 

〇なぜ、ダメなの?

 

添加物 

 

乳化剤や香料、糊料のカラギナンです。

 

乳化剤は、水と油を混じりやすくするために使われます。

 

合成のものが全部で11品目あって、そのうち5品目は問題ありませんが、残りの6品目は、安全性が不確かな面があります。

 

なお、天然の乳化剤であるレシチンは、大豆や卵などから抽出されるもので、安全性に問題はありません。

 

ただし、どれが使われていても、「乳化剤」としか表示されません。

 

糊料は、トロミや粘りをつけるものです。

 

カラギナンは、海藻の一種から抽出されたものですが、動物に大量に与えた実験では、がんを促進させることがわかっています。

また、鶏卵に注射した実験では、ヒナに異常が見られました。

カラギナンは多くの食品に使われていますが、避けた方が無難です。

 

無添加の豆乳もあるので、そちらを!

 

 良かったら下の広告を見てください。お願いします。