子どもに食べさせていけない食品シリーズ(ポテトチップス)

子どもに食べさせていけない食品シリーズ(ポテトチップス)

 

 

〇赤ちゃん(離乳食期)・・・×

 

〇幼稚園児・・・×

 

〇小学生(低学年)・・・×

 

 

 

(見方)

×・・・食べさせてはいけません

 

△・・・注意が必要です

 

 

 

【ポテトチップス】

 

ポテトチップスは、ジャガイモをそのままスライスして揚げたものと、ジャガイモの粉から成形したものがあります。

 

 

 

〇なぜ、ダメなの?

 

1 高カロリー

 

100g(およそ1袋分)で約550kcalあり、ご飯お茶碗3杯分に相当するカロリーがあることになります。

 

 

 

2 添加物

 

多くのものに、アミノ酸ステビアなどの添加物が含まれ、凝った味付けになるほど添加物は増えます。

 

 

3 油脂

 

揚げる油の種類によっては、トランス脂肪酸などの有害物質を過剰摂取する危険性があります。

 

海外ではトランス脂肪酸の使用を禁止している国が多数あります。

 

 

4 アクリルアミド

 

2002年にスウェーデン政府がイモ類を高温で焼いた、あるいは揚げた食品中に発がん性が強く疑われるアクリルアミドが含まれていることを発表しています。

 

 

〇どうしても食べたいときは・・・

 

★買うときに原材料をよく確認して

 

 

・なるばく塩などの調味料のみを使ったものを選びましょう。

 

・主原料のジャガイモが「遺伝子組み換えでない」という表記のあるもの、トランス脂肪酸を含んでいないものを選びましょう。

 

 

★食べ過ぎに注意

 

袋のまま丸ごと食べてしまうのではなく、取り分けて食べるようにして、カロリーを摂り過ぎないようにしましょう。

 

 

★レンジで手作り

 

電子レンジで手軽にポテトチップスが作れる器具が販売されているので、油を使わないポテトチップスを手作りしてみましょう。

 


 

  良かったら下の広告を見てください。お願いします。