【必読】【ショック症状の原因は目薬?】 乳幼児に使用した場合・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

 

テトラヒドロゾリン(末梢血管収縮薬)

 

成分の効果と特色

テトラヒドロゾリンは、末梢血管を収縮させることで充血を解消する成分です。

テトラヒドロゾリンは、目薬としてだけでなく、鼻や上気道の充血解消の目的にも使われます。

 

【危ない使い方】

緑内障の人が末梢血管収縮薬を使うと、症状を悪化させることがあるから使用できません。

高血圧、狭心症などの虚血性心疾患、糖尿病、バセドウ病などの甲状腺機能亢進のある人も、症状に悪影響が出る恐れがありますから、事前に医師や薬剤師の指示を受けてください。

乳幼児に使用すると、まれにショック症状を起こすことがあるため、親の自己判断で使用するのは禁物です。目薬でショック症状が起こるなどと考えにくいだけに、要注意です。

 

 

 

良かったら下の広告を見てください。お願いします。